TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):旅先で窮地にあうが辛うじて助かる人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

旅先で窮地にあうが辛うじて助かる人の手相

旅行は危険がいっぱいです。

私が和歌山県を車で旅行しているとき、道を間違えてとんでもなく細い山道に迷い込んだ時があります。
左側は崖、右も崖。
ガードレールの下は崩れてガードレールが宙に浮いてるし、アスファルトが崩れて軽自動車がぎりぎり通れるかどうかのきわどい状態になってるし。
なんとかその道を抜けて宿につくと、財布を止めていたヒモが「ぶちっ」と音を立てて切れました。
「あ〜・・・俺死ぬかもしれなかったんだな」と、旅をきりあげて帰ったのも良い思い出です。

今回は、旅行の際にトラブルに巻き込まれるものの、なんとか助かる人の手相を考えてみましょう。
青色の旅行線の末端に、なにやら変わった記号がありますね。
黒色の☓印を緑色の□が囲んでいる感じ。

旅行線の末端には旅行の際に訪れる様々な出来事が表示されます。
画像のように、☓印が出ている場合は危険。
旅先で事故や怪我が起き、ヘタをすると命に関わるような大事になってしまうことを表します。
けれども、画像のようにこの☓印を覆うようにして□が現れている場合は、被害は最小限にとどまるでしょう。
例えば、崖から落ちて即死というところを足の骨折ですんだとか、車で大事故を起こし車は炎上、けれども自分は骨折程度で済んだとか。
命を落としてもおかしくないような状態でも、比較的軽い怪我で済むといった意味合いです。

どちらにせよ、旅行線の末端に☓印や妨害線があるときは、旅行を控えたほうが賢明ですね。
特に海外旅行の場合だと、怪我や病気にあっても、ろくな治療を受けられない場所もありうるのです。
旅行に行くときは、最悪のケースも考えて計画を立てましょう。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。