TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):とび職の人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

とび職の人の手相

とび職の人の手相を考えます。

とび職といえば、屋根の上を落下防止帯もつけず、飛び回る危険な仕事。
若いニーチャンが瓦や木材をかつぎ、住宅の屋根の上を身軽に走り回る姿は、下から見ていてはらはらするものです。
実際、落下事故が頻繁に起きているようで、若くして亡くなる方も多いようですね。

ただ、給料はかなりよいようで、20才前半で高い車を乗り回している人も多いようです。

今回はそんな危険な職業、とび職のニーチャンの手相を考えてみましょう。

まず、現場職は体力勝負ということで、赤色の強く太い生命線を描いてみました。

次に青色の運命線ですが、10代後半から刻まれていますね。
若くして社会にでた彼ら。
身体が動くうちは怪我もあまりしないでしょう。
青色の運命線は強く太いので、積極的に身体を動かしお金を稼いでいく。
短いながらも良好な赤色の財運線が刻まれるので、中々良い稼ぎです。

・・・しかし、身体が違和感なく動くのは、せいぜい30才中盤頃まででしょう。
運命線を観ると、知能線より上に×印が生じ、青色の運命線がこの×印で消えている。
これ、いわゆる事故死の相ですね。
高所から落下したり、車で事故をしたり、仕事中に機械に巻き込まれたりと、悲惨な死を暗示する相です。

これに加え、木星丘と土星丘の中央当たりから緑色の災害線が。
しかもその災害線の起点に×印がある、災害線の中でも最も凶悪なタイプの災害線が!
災害線は事故や怪我にあう1〜2年程前から生じ始め、徐々に下に延びていきます。
知能線を切ると、頭部を怪我する可能性が。
生命線を切ると、命を落とす危険性がある悪い相ですね。

とび職に限らず、危険性の高い職業に就いている人は、運命線の×印や災害線には十分気を払う必要があると思いますよ。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。