TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):コンビニ経営者の手相 border=0

手相の見方とエピソード

コンビニ経営者の手相

会社帰りにコンビニに行くと、疲れ切った店長がレジをしていることがあります。
お金を払う際に彼らの手相を観ると、決まって強力な運命線を見る事に成ります。

一見「おっ、運が良いのかな」と思うのですが、この場合違うんですよ。
運命線が太く強いのが幸せだとは限らない典型的な例です。

画像を見ると、青色の運命線が20歳〜20歳前半まで続きます。
青色の線は弱く頼りないので、社会に出たものの会社になじめず、起業を考えていたのでしょう。
20歳中盤にコンビニの店長をやらないか、と知り合いから持ちかけられ始めることになりました。
けれどご承知の通り、コンビニの店長は激務です。
運命線は自身が過剰に働く境遇になると、太く強く延びます。

16時間勤務/日という噂もよく耳にするところ。
休みもほとんどないのでしょうね。

画像の緑色の運命線は、20歳中盤〜晩年まで続きますが、中指の中まで入ってしまっていますね。
これは、老人になって身体が動かなくなっても、仕事を辞められない不幸な境遇を暗示するものです。

これほどの強力な運命線をもつものの、太陽線財運線はほとんど刻まれていませんね。
社会的な評価は決して高くなく、また薄利多売な商売であるためか財運もよろしくない。

赤色の強い生命線が示すように、強い体力を頼りに一生を働き続けるという不運な境遇を暗示する手相です。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。