TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):スポーツ選手の手相 border=0

手相の見方とエピソード

スポーツ選手の手相

プロのスポーツ選手の手相に関して考えていきましょう。

スポーツ選手と言えば、常人と比べて遥かに強靱な肉体を持っています。
このことを現すように、緑色のとても強い生命線が刻まれていますね。
生命線は生命力そのものを暗示するので、これほど太いと一般人の2倍、3倍の体力があると考えて良いでしょう。

更に強靱な生命力を暗示するように、赤色の火星線が生命線の内側に生じています。
火星線は二重生命線とも言い、通常の人よりも身体に無理が利く人に現れる相です。
この火星線が刻まれている時期を生命線の流年法で見て、この凄まじい体力を持つ時期を判断することも出来ます。

また、スポーツ選手は特定の分野に対する凄まじい集中力を持ち合わせています。
極まった集中力は、ある種の直感力を生み出すためか、スポーツ選手には直感線がよく刻まれるといいます。
直感線は月丘に刻まれる弓型の線で、画像では右側の赤色の線ですね。
これが明瞭に刻まれるパターンは稀です。

また、スポーツマンの運勢を考えてみましょう。
いくら強靱な肉体を持つスポーツマンと言っても、やはり20歳中盤から肉体の衰えを隠すことは出来ません。
それ故、運勢的に強いのは若年〜30歳頃までで、それ以降はインストラクターをするなど、後輩育成に努めるケースが多いようですね。

画像では青色の運命線が、実際にプロの選手として活躍していた時期(10代後半〜30歳頃)としています。
紫色の運命線知能線よりでるので、自身の才能を活かした分野、ここではスポーツに関する様々な知識を活かし、インストラクターや試合の解説員、審判などで活躍する道を暗示しているのです。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。