TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):占い師の相 border=0

手相の見方とエピソード

占い師の相

占い師の手相に関して考えていきましょう。

画像の手相のモデルは私自身ですね。

赤色の運命線が10代後半より生じ、60才過ぎまで刻まれています。

そして占い師と言えば外せないのが、青色の直感線。
物事の本質を見抜き、一般人には分からない過去や未来の出来事を見通してみせる。
・・・まぁそんな偉いもんじゃないです。

私が手相を本格的に勉強し始めたのは20才中盤頃で、丁度、青色の直感線が、その頃に赤色の運命線にくっついてますね。
直感線自体、明瞭に刻まれる事はごくごく稀ですし、通常は目に見えるか見えないかの細かい髪の毛のような線で刻まれます。

そして占い師としての人気の有無を見るには、月丘下部の人気線の有無を見ればいいでしょう。
紫色の人気線ですが、その本数が多くなればなるほど、大衆からの人気度がUPするという具合です。
もちろん、線が明瞭であればあるほど良いですね。


これに加え、親指の関節部分には、紫色の仏眼相が。
仏眼相、または仏眼紋は異常な集中力を持っていたり、ある種の念力、テレパシーのようなものをもっていたりする人に現れるとされる相ですね。
私も実際に鑑定する際は、「自分のどこにこんな集中力があったんだ!?」という具合になります。
額の中で何かがグルグルと回っているような感じになり、手からの情報が次から次へと流れコンできて、キーボードを打つのが間に合わなくなる程です(1200文字/10分@日本語入力と結構早いんですが)

緑色の知能線ですが、ゆるやかに月丘へと向かう精神的な傾向の強い知能線ですね。
知能線の末端が月丘下部へと向かえば向かうほど、精神的な傾向が強くなります。
逆に上向きになればなるほど、物質的・金銭的な影響が強くなると言うことです。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。