TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):プログラマーの手相(破滅編) border=0

手相の見方とエピソード

プログラマーの手相(破滅編)

IT全盛期である昨今、プログラマーへの需要が高まっていますね。

COBOLやPHP、perl、C++・・・特殊なプログラム言語に精通した彼らですが、IT業界の進化は早く、修得した言語がメジャーでなくなってしまう危険性も秘められています。
また、納期が迫ってきて会社から帰れなくなるデスマーチに巻き込まれてしまう恐れも。

今回は、過度の残業を繰り返すハメに陥り、精神と肉体がぼろぼろになり、更に習得した言語が一般的でなくなってしまったプログラマーの哀しい手相を考えてみましょう。

まずは緑色の運命線
20才頃から生じた運命線は、比較的強く良い状態ですね。
社会に出てから中々よい稼ぎをしていたのでしょう。
ですが、30才を越えた当たりから、どうも頭の働きが鈍り始めた。
加え、修得した言語が世間的にみて古い言語となり、あまり仕事が来なくなる・・・。

そして知能線の状態を見て下さい。
度重なる残業により、末端がうねり、下に短い線が。
これはネガティブな思考の持ち主に現れる相。
知能線の末端下に現れる小さい線は、悪い方向にしか物事を考えられない人に現れる相ですね。
加え、眼病や鬱病を暗示する、知能線中央の島。
これは、頭の働きが極端ににぶっている状態で、抗欝剤を飲んでいると悪化していきます。
頭の働きが悪くなるということは、当然仕事ができなくなるということ。

緑色の運命線末端には大きな妨害線が。
残念なことに、この方は30才半ばで使い物にならなくなり、リストラされてしまいました。
部下を扱うマネジメントスキルもなく、勉強してきたプログラム言語は使い物にならなくなり、人脈を形成してきた訳でもなく・・・。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。