TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):ニート(無職)の手相 border=0

手相の見方とエピソード

ニート(無職)の手相

ニートは職業なんでしょうか・・・・?
そんな質問を受けそうな感じがしますが、まぁそれは置いておいて(笑)

ニート。
親の収入に依存して、自宅でひたすらネットやゲームをし続ける。
ある意味恵まれた境遇にいる彼ら。
現代のゆがんだ社会が生み出した、彼らの手相を考えてみましょう。

まずは赤色の運命線
若い頃は勉学に勤しんでいたのか、比較的強い状態で刻まれていますね。
けれども上に行けば行く程、細く薄くなっていく。
就職活動が上手くいかなかったのか、社会に出るきっかけを失ってしまったようです。

その後は刻まれているか刻まれているか分からない程度の運命線が続き、知能線との交点である33才前後で運命線が消える。
彼の自由奔放な人生は、ここで大きな障害に当たってしまうわけです。
そして30才中盤を過ぎると大きな妨害線が金星丘から生じている。

収入源であった親が死亡し、財産を残してくれなかったのか彼は窮地に立たされることになりました。

社会に出て実力を積んでこなかった彼ら。
当然のように、青色の点線丸が示す部分に刻まれるはずである太陽線はない。
緑色の点線丸で囲む部分に刻まれる財運線も、ない。

実際、ニートの人の手相を幾度となく観てきましたが、このような手相の人が多かったですね。
30才くらいまではなんとかなりそうな雰囲気なんですが・・・。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。