TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):辛抱強く耐え続ける人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

辛抱強く耐え続ける人の手相

忍耐につぐ忍耐。
辛抱強く耐え続け、逆転のチャンスを待つ。
そんな根性の人の手相を考えてみましょう。

まず耐える事に関してはやはり忍耐線でしょう。
忍耐線は月丘の上部に細かく刻まれる縦線です。
腹のたつような事を耐え続けていると、この細かい縦線が少しづつ増えていきます。
この忍耐線、丁度反抗線の刻まれる部位に、まるで反抗線を妨害するように刻まれるのが特徴ですね。
要するに、反抗線に対する妨害線のようなものなのです。
私が以前の会社で20時間勤務をやりながら辛抱強く耐え続けていたら、この線が出てきました。
自分を折る事を覚えた時期ですね。
そりゃもう・・・苦しかったですよ。

丁度そのころ、青色の運命線にあるように、島が出ていました。
島は、何をやっても上手くいかな時期ですね。
停滞期を暗示するこの時期、私は会社をやめることも、また続けることもできない悲惨な状態におかれ、ただひたすらに耐え続けながら機会を伺っていました。

また、生命線上に黒い妨害線のような線が。
これは悲哀線といい、悲しいことや苦しいことを感じ易いタイプの人に出ます。
上で述べた忍耐の時期、私はこの悲哀線が次から次へと増えていくのが恐ろしかったです。
丁度その頃、職場でお世話になっていた職長さんが労災で亡くなられたり、会社に入社した頃からお世話になっていた出入りの業者さんが腹膜炎で亡くなられたり、親友が事故死したり、家庭内のトラブルが生じたりと凄まじい時期でしたから。

忍耐強く耐え続けるのもいいですが、何か別の活路を見出すべきですね。
島の時期はとにかく現状を維持しつつ、他の道を模索していくべき時期でしょう。
初めは苦しいけれど、後の人生は必ず拓けていくと信じて頑張りましょう。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。