TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):金儲けに向く手相 border=0

手相の見方とエピソード

金儲けに向く手相

みなさんお金は好きですか?
まぁ嫌いだという人はいないでしょうが、案外お金を雑に扱っている人は多いようですね。
経験上、お金を雑に使う人のもとにはお金は回ってこないですね。
例えば、財布の中にお札とレシートを混在していたり、紙幣の端が折り曲がっていたり。
お金は大切だと分かっているのに「お金なんて」「お金ごとき」なんて考えているなら、悪い癖ですね。

お金は大切に使ってくれる人の元に来るものです。
パチンコや競馬でまるで捨てるかの如く使われるより、もしもの時のために食品を買ったり、地震天災で被災した人たちに援助したりする目的に使われたほうが、お金もどれほど喜ぶか。
私は一万円札を使うときに、「正しい目的のために使うから、たくさん友達を連れて帰ってきてね」と願いながら使うことにしています。
不思議と、この方法を試すようになってから、財運が明らかに変わりました。

さて、本題。
まず気になるのが緑色の知能線の形。
なにやら、末端が上向きに向いて水星丘まで入っていますね。
知能線の末端は上向きになればなるほど、物質的・金銭的な意味合いが強くなります。
この場合、お金儲けに向くのはもちろんですが、ある意味かなり貪欲な人のようです。
目的のためには手段を選ばない。
そんな雰囲気。

次に、青色の運命線ですが、知能線との交点付近で赤色の開運線が、水星丘へ向かって伸びていますね。
この位置の開運線は特に意味が強く、自身の才能・知性を生かした分野で、運勢が劇的に開運するということを暗示しています。
時期は30歳前半。
とくに知能線の意味合いを強くうけるので、この手相の持ち主は物質的・金銭的な才能がこの時点で開花したと見てよいでしょう。

私はかなり信心深いタチなので、儲けた分のうちいくらかは神社へ寄付する事にしています。
良い目的のために使えば、それは千倍万倍になって帰ってくるものですよ。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。