TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):動揺しやすく安定しない人生を歩む人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

動揺しやすく安定しない人生を歩む人の手相

不安で不安で夜も眠れない。
そんな時ってありますよね。
仕事や恋愛が上手くいかず思い悩み、布団に横になって色々と考え事をしていると寝付けなくなってしまうものです。

今日はそんな動揺を感じやすい人の手相を考えてみましょう。
まずは赤色の運命線
ふにゃふにゃにうねっているこの運命線は、もう見た感じで動揺してそうな感じですね。
安定しない運命線は見たとおり安定しない人生を暗示するもので、頻繁に職場異動があったり、境遇が安定しない状態に置かれる事を暗示します。
定期的に職場が変わる派遣社員の人に多い手相ですね。

そして動揺すると言えば悲哀線。
悲哀線は生命線上に刻まれる黒色の妨害線ですね。
画像のように細かい妨害線が沢山、生命線に覆い被さるようにきざまれるものです。
悲哀線を持つ人は物事を悲観的に考えやすいので、運勢にも影響を来してきます。
あまりにも細かく物事を考えすぎてしまうせいか、青色のような細かい健康線を生じてしまうケースが多いですね。

青色の健康線は細かく複数本刻まれている状態です。
これは消化器系の障害を生じていることを暗示するものですね。
ストレスをためこんでしまい、いつも胃がきりきり。
最近、腸の方も調子が良くない。
顔色も悪くなってきて、目の周りにはくまも出て来た・・・。
そんな状態ならば危険信号。

悲哀線や健康線がふえてきたら、心も体も悲鳴をあげているということ。
もっと自分に優しくしてあげましょう。

自分に優しくない人間が、人に優しくできるわけがない。
自分に余裕がない人間が、人を救うことなんて出来るわけがない。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。