TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):怠惰でやる気無く貧乏な人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

怠惰でやる気無く貧乏な人の手相

勉強なんてめんどくさい。
仕事なんてしたくない。
パチンコ・競馬・ゲームだらだらやりたい。

そんなダメダメの実を食べたような人の手相を考えてみましょう。

まず赤色の知能線
なんとも力なく垂れ下がったそれは、見ただけで「あーダメだな」とわかる知能線ですね。
学生時代から勉強を怠りがちで、努力というものをしたことがない。
常に楽な方楽な方へと転がり、怠惰な人生を歩んできた。
当然成績もよくなく、就職先もまともな会社ではない。

緑色の運命線が暗示するように、20歳頃から生じた緑色の運命線は、30歳過ぎで知能線と交わる点で止まる。
頼りない緑色の運命線は、安定しない運勢を暗示していますね。
あっちへふらふら、こっちへふらふら。
目標を立てて進むということを知らず、なにかと他ごとに目が行きがち。
当然、運勢は徐々に低下していき、職場でもまともに仕事ができなくなる。
それを暗示しているように、妨害線の数々が行く手を阻んでいる。

知能線で止まる運命線は、自身の才能・知性が足りずに運勢が終わってしまうことを暗示。
勘違い・取り違い・慢心が原因のこともありますね。

当然のごとく財運は良くない。
青色の財運線が細かく複数本刻まれるのは、いわゆる散財の相。
あれこれと必要のないものを買い、お金に羽が生えて飛んでいく。
身分に合わない車を買い、パチンコで数十万すったり、競馬で一攫千金を狙いあたりもしない三連単を狙い続ける。
そんな人生。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。