TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):玉の輿に乗る人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

玉の輿に乗る人の手相

玉の輿。
自分より身分の上の人に出会う事って中々ないですよね。
どうしても同じレベルの異性と結ばれるのが普通ですし、気も楽でしょう。
今回は玉の輿に乗れる人の手相を考えていきましょうか。

まずは青色の運命線を見て下さい。
20才前半より生じたそれは細くあまり強い状態ではない。
けれども、25才頃に緑色の寵愛線が青色の運命線へと流れ込む地点より、運勢が一転。
寵愛線は異性から受ける非常に強い影響を暗示する相。
ここでいう影響とは、良い意味での影響ですね。
例えば、パートナーが運営している会社が軌道に乗るだとか、お金持ちの異性と結婚するだとかいった意味。
この影響線の影響はかなり良い物だったらしく、青色の運命線が影響線と交わる地点で青色の運命線が太く強くなっているのが分かると思います。
運命線が太くなると言うことは、本人にとってやりがいがある状態になるという意味を持ちます。
家庭に入りなんとなく時間を過ごすという感じではなく、パートナーと共に駆け回りお互いが支え合っていくような生活。

ここで更に良いのが、赤色の太陽線ですね。
緑色の寵愛線から出たこの赤色の太陽線は、パートナーからの良い影響により、自身の名声・名誉・成功運までもが向上することを示す。

また、緑色の結婚線の状態も大変によい。
結婚線は上向きになれば、本人にとって良い相手との出会いを暗示する相ですね。
この人にとってこのパートナーとの出会いは、とても良い影響をあたえるものなのでしょう。
画像のように、赤色の太陽線に末端が触れていたり、青色の星が出ているのを玉の輿相と観ます。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。