TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):悪い異性に出会い運勢が低下する人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

悪い異性に出会い運勢が低下する人の手相

出会い。
良縁もあれば、悪縁もある。
良い異性に出会った場合、人生はバラ色に変化するでしょう。
逆に悪い異性に出会った場合、人生は泥沼に変化する。
ましてやそんな悪い異性と結婚してしまうと、後の人生は不運になると言わざるを得ない。

今回はそんな、悪い影響を与える異性との出会いを考えてみましょう。

縁のある人が、あなたの人生にとってどのような影響を与えるかどうかは、影響線や寵愛線で観ます。
画像のように青色の運命線が緑色の影響線により切られている場合は要注意。
影響線はあなたの人生にとって絶大な影響を与える人との出会いを暗示しますが、その影響はあなたにとって悪い方向へと働きがちです。
画像のように、明瞭で太く強い青色の運命線が、25才頃に影響線により切られていますが、その後青色の運命線が弱くなるのが分かると思います。
この場合、〜25才頃まで続いていた強い運線が、この出会いにより弱くなってしまうことを意味するのです。

女性の場合は、〜25才頃まで仕事をしてきたが、25才頃に異性に出会い家庭に入る事でこの相は説明できるのですが、本人が仕事をしたくてしょうがない場合だと、不運と言えるでしょう。
男性の場合は結婚により運勢が下がる事を暗示するものなので、要注意と言えます。

青色の運命線はまさに先細り状態で、42才頃にはもう殆ど消えてしまっています。

結婚線の状態を観てみましょう。
紫色の結婚線ですが、若干下向きに下がる感じになっていますね。
下向きの結婚線は本人にとって結婚生活があまりよいと感じられない状態におかれることを意味する。
パートナーと相性が悪かったり、子供が出来なくてなんとなく夫婦関係が冷めていたりと。
この結婚線の場合、末端付近に黒色の妨害線が生じている為、結婚生活が進むにつれ大きな障害が起きてくることを意味しています。

パートナーとは一日の大半を共に過ごさなければならないため、相性が悪い人と結ばれてしまうと不運と言わざるを得ませんね。
けれどもお子さんがいる場合、離婚という選択肢を取る事は、子供にとってとても悪い影響を残してしまうものですから、よくよく考えてパートナーを選ぶべきと言えるでしょう。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。