TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):不倫関係がバレてしまう相 border=0

手相の見方とエピソード

不倫関係がバレてしまう相

不倫。
昼ドラを見ている主婦達にとってはドラマでおなじみの光景ですが、こんなドラマに感化されて不倫すると、実際は大変な問題になります。
女性の場合でも不倫がバレて離婚という形になると、元旦那に数百万の慰謝料を払わなければならないケースがあります。
女性側が貰うのではなく、払うのですよ。
何故かここを間違えている人がいるようで、要注意です。
間男と一緒に、何百万もの慰謝料を払うんです。
お間違えなく。

面白い記事を貼っておきます
http://himanahito.ame-zaiku.com/isharyo.html

さて本題。
赤色の運命線が20代から生じ、42才頃で身内を暗示する金星丘から結婚を暗示する水星丘へ向けて延びる妨害線により妨害を受けているのがわかりますね。
このタイプの妨害線は恋愛・結婚上のトラブルを暗示するもの。
奇しくも、この妨害線により赤色の運命線が妨害を受けた後、運命線が細く弱くなってついには消える。
恋愛・結婚上のなんらかのトラブルが、運勢を著しく衰退させる原因となったか。

結婚線を見てみましょう。

青色の結婚線は中々鋭く良い状態で、時期としては女性では20代前半、男性では25才前後という所でしょうか。
この頃に出会った相手と結婚した、と仮定しましょう。

その後、緑色の結婚線がなにやらだらしなく垂れ下がって刻まれていますね。
この緑色の結婚線は起点が女性では25才前後、男性では30才前後という感じですが、結婚生活を暗示する青色の結婚線より明らかに太く強いのが分かりますね。
結婚後、さらに相性の良い相手に出会ってしまったわけです。
これにより不倫関係が勃発。
イケナい関係が長期間にわたり続いたのでしょう。
時期は、緑色の結婚線が生じている30才から、運命線上に延びる妨害線が赤色の運命線を切る42才の間の12年といったところ。
不倫関係は長期に続いたが、ついにパートナーにバレ、家庭も子供も失い、多大な慰謝料を払うハメになってしまった・・・。
そんな悲惨な状態が、想像できる手相ですね。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。