TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):熱愛関係にありながら結婚に至らない人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

熱愛関係にありながら結婚に至らない人の手相

恋愛の果ての結婚は良いですね。
なにせお互いのことをよく分かっていますので、結婚後も上手くいきやすいのでしょう。
ですが、シェイクスピアかなんかの言葉に
「男に愛してると言わせる事は簡単だが、結婚しようと言わせるのは至難の技だ」
とあるように、男性にとって結婚してよいと思わせるのは相当難しいものです。
男性側からしてみれば、今まで月収20万近い収入のうち、全てを自分のものとして使えていた訳ですが、結婚によりそのほとんどを家庭にまわさなければならなくなるわけです。
特に20代ともなればまだまだ遊びたい時期。
お金なんていくらあっても足りません。
そんな時期に、結婚しようと言わせるには、男性側がそうとう女性に惚れ込んでいないと無理。
女性が男性の年収をよくよくチェックするように、男性もこれだけの投資をしても良いかと考えるのですね。

さて本題。
今回は長い恋愛関係にあるものの、結局は結婚に至らなかった悲惨な相を考えてみましょう。
青色の運命線に流れ込むようにして刻まれる緑色の線。
これは、寵愛線のなれの果てでしょうか。
寵愛線は本来、運命線に流れ込むようにして刻まれるものですが、この線はくっつきそうでくっつかないのがにくい所。
この緑色の線の影響は恐らく20代中盤から出ているので、20代中盤には結婚したいと思う人と出会い、付き合うようになったのでしょう。
デートを重ねていくうち、親密な関係にはなったものの、どうしても彼が結婚しようと言ってくれない。
親密な状態であったかどうかは、紫色の印象線でも分かりますね。
印象線が刻まれると言うことは、異性から受ける影響が強い事を現すのですが、画像のように徐々に生命線から離れていくと、お互いの影響が薄れていくことを暗示します。

そうこうしているうちに、30才になってしまった。
結婚したい女性にとって30才は、婚期としてはかなり遅い時期なのです。

これは一般論として言うのではなく、手相家として言うのです。
画像の赤色の結婚線を見て下さい。
これは女性の場合の結婚線の流年法ですね。
3本きざまれていて、感情線よりのものを20才。
中程を25才。
小指寄りを30才と観るわけです。

30才ともなると、もうそうとう小指より。
時間ぎりぎり精一杯という感じ。

人間を創った神様も「結婚は25才くらいまでにはしておけよ〜」と言っている感じがします。
結婚は、計画的に。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。