TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):中年期に恋愛関係のもつれを生じる手相 border=0

手相の見方とエピソード

中年期に恋愛関係のもつれを生じる手相

結婚生活も熟年期に入ってくると、色々と危険な遊びをしたくなってくるものなのでしょうか。
50才以降に結婚・恋愛上のトラブルを暗示する相を持っている人が、案外多いものです。
今回はそんな、熟年カップルの離婚に関して考えてみましょう。

まずは青色の運命線ですが、緑色の感情線と交わるのが50才をやや過ぎた頃。
この緑色の感情線と交わった点で青色の運命線が止まるので、50才すぎに感情面でのトラブルや、恋愛・結婚上のトラブルが生じて、運勢を終わらせてしまうことになるようです。

画像のように、身内を暗示する金星丘方面から結婚を暗示する水星丘方面へと向けて妨害線が走っていると、家庭内トラブルを暗示するものですね。
奇しくも、緑色の感情線と青色の運命線が交わった点に、妨害線が重なり×印を描くようになる。
運命線はどの位置でも、妨害線により遮られて止まると、深刻な運勢の打撃を暗示します。
ましてや×印は妨害線が2本重なったようなもので、その打撃は致命傷と言えるわけです。

赤色の結婚線を観ると、一番小指よりの結婚線の先に妨害線がありますね。
この妨害線により赤色の結婚線が止められてしまう訳なので、結婚生活がなんらかのトラブルにより終わってしまうことを意味する訳です。

また、この方の場合は緑色の感情線が薬指下で切れているのが分かると思います。
これは離婚相で、女性の場合は離婚を経験しやすい。
男性の場合は耐える事もあるようですが。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。