TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):早婚の人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

早婚の人の手相

学生時代、高校を卒業したと同時に結婚するような人達を見かけることがありました。
なんとなく遊んでいるような感じのカップルで、はたから見ていて「大丈夫かなぁ」と不安になったものです。
私が見かけた人は住職を継ぐことが決まっていたので、まぁ仕事・収入面では大丈夫なのかと。
最近のお坊さんお金持ってますしね。

さて本題。
青色の運命線に対し、赤色の寵愛線が20才頃に運命線に流れこんでいますねー早いですねー。
寵愛線は結婚を暗示する相ですので、相当早い結婚と言えます。

同時に、緑色の結婚線が、かなり感情線より。
結婚線感情線寄りを早婚と観、小指よりを晩婚とみます。
画像ほど感情線によっているとなると、女性の手では20才、男性だと25才以前ということになるでしょう。
どちらにしても相当早い結婚を暗示する手相ですね。

また、生命線内側に赤色の印象線がありますね。
これもまた、かなり早い時期に刻まれているものです。
時期としては〜25才頃でしょうか。

収入の事もありますが、結婚は若いうちにしておいた方が良いですね。
と、歳を取ってからしみじみ感じます。
なにせ30過ぎると体力が落ちてくる。
家に帰ったらもう、倒れるように寝てしまう程、疲れてしまいます。
まぁ手首線が鎖状態であることが現すように、私は虚弱体質なので仕方ないといえば仕方ないですが。
嫁来ないかなぁ・・・。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。