TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):結婚生活に苦難が多く悩みが耐えない人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

結婚生活に苦難が多く悩みが耐えない人の手相

幸せなはずの結婚生活。
けれども、自分がイメージしていたものとは違う・・・。
次から次へと起こる不運。
こんなはずではなかった・・・。

今日はそんな、結婚生活でのトラブルが多い相を考えてみましょう。

まずは青色の運命線上に刻まれる緑色の影響線。
影響線は女性の手にあっては結婚を暗示する線ですが、運命線を切っている特性上、この人にとって悪い影響を与える人との出会いを暗示させるものです。
この結婚により運勢が低下したり、パートナーの仕事が上手くいかなかったり、パートナーに借金があったり、不倫騒動が勃発したりと色々と頭を悩ます問題が出てくるでしょう。

ここで注目したいのが、青色の運命線と緑色の影響線の交点に妨害線があること。
時期的に25、6才頃といったところか。
結婚時になんらかのトラブルが生じることを暗示するもので、「ごめん、実は俺、○億円の借金があるんだ・・・」など打ち明けられるかもしれません。

当然結婚生活には苦労も多いのでしょう、生命線上に黒色の悲哀線が沢山刻まれていますね。
悲哀線は哀しみを背負いやすい人に現れるもので、単に性格上の問題もありますが、生活苦がにじみ出やすい相と言えます。

42才頃になると、この悲哀線から結婚線方面へと向けて妨害線が延びていますね。
丁度この頃に結婚生活上の重大なトラブルを生じるでしょう。
相手の不倫や、金銭的な問題など覚悟しておかなければならない時期です。

結婚上のトラブルを暗示するように、赤色の結婚線に異常がありますね。
丁度中程に島がでています。
島はどの線の上にあってもトラブル・停滞を暗示させる相です。
結婚生活が停滞するということなので、お互いの意思の疎通が疎遠になるのでしょうか。

50才頃にもなると、青色の運命線感情線より生じた妨害線に遮られているのが分かります。
感情線より生じたトラブルは、感情面でのトラブルを暗示する場合が多いですね。
また、感情線は恋愛・結婚を暗示する線でもありますので、結婚生活上の感情的なトラブルが、運勢を終わらせてしまう暗示ということです。
結婚線も同じように、末端が妨害線により遮られているので、結婚生活は50才頃に終わりを告げてしまうのでしょう。

この場合、パートナーに原因があるか、自分に原因があるか分かりませんが、結婚生活を送る上でお互いの気持ちが離れて言ってしまうのは寂しいことですね。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。