TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):家業を継いで財産を得られる人の手相.jpg border=0

手相の見方とエピソード

家業を継いで財産を得られる人の手相.jpg

家が神社やお寺であったり、旅館を経営していたり。
実家の家業を継ぐことを宿命付けられた人。
幼少の頃から家の手伝いを強いられ、苦しい思いをしてきた人もいるかもしれませんね。

今回はそんな、実家の家業を継ぐことを宿命付けられた人の手相を考えてみましょう。

まずは画像を見てみましょう。
緑色の運命線が、生命線の下部から生じているのがわかると思います。
生命線は起点部分が親指側の金星丘方面へ向かえば向かうほど、家族身内に影響される運勢ということになります。
画像のように、生命線の集団部分より弓形に生じる運命線は、幼い頃から家庭内の約束事に縛られる境遇であったことを表します。
門限が厳しかったり、家の手伝いを強いられたりと、この人にとってとても大変な境遇であったおでしょう。

けれども、運命線が明瞭に中指の下方面へと向かうことからも、この時期より積上げてきた地道な努力により、のちの人生が開けていくのでしょう。

赤色の線は太陽線ですね。
身内・家族からの援助を暗示する太陽線が生じており、丁度緑色の運命線と交わる30歳前後で、この影響はピークに達するでしょう。
今まで家業を続けていた親が引退し、家業を全面的に受け継ぐようになる時期といえます。

また、この赤色の太陽線より青色の財運線が出るので、家業による収益はかなりのものなのでしょう。

幼少時代から続いてきた苦しい下積み・努力もやがては花開け、成功者の道を歩んでいく。
そんな手相ですね。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。