TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):お金儲けの素質が無い人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

お金儲けの素質が無い人の手相

世の中にはお金や物にあまり関心を持たない人というのもいます。
過去の私がそうで、趣味は絵を描くこと、ゲームを買ったら1年は遊ぶ、というようなある意味エコな人生を送っていました。
収益は日頃食べていける分くらいあればいいや、なんて思っていました。
私がこの意識を変えたのが、失業・休職・病気などの痛い経験によるものでした。
失業や休職など収益を得られない期間にも、税金は容赦なく襲ってきます。
こばみようのないのが税金。
急激に目減りしていく貯金を見ていると、まるで深手を負って血がダラダラと流れていくような感覚さえ覚えたほどです。

さて、今回はお金に関心が無い、お金儲けの素質が無い人に関して考えていきましょう。
画像の青色の線は知能線
標準の知能線よりも、末端が下方に急激に向かっているのが分かると思います。
知能線は下に向かえば向かう程、精神的・芸術的な方面へと意識が向いていきます。
美術芸術方面への才能があるため、これはこれで良い知能線ですが、お金儲けや現実的な方面への才能は今ひとつ。
貧しくても絵が描ければいいや、ってひとが結構いるように、知能線が下方に向いている人はあまり金銭に固執しません。
これでは、お金儲けの才能はあまりないといって良いでしょう。

コレに加え、財運線が刻まれる水星丘が発達していなかったり、成功を暗示する太陽丘が発達していなければ、お金儲けの才能はなさそうですね。

実を言うとこの手相は、私の過去の右手の手相をモチーフにしています。
私も比較的知能線が下方へ向かうタイプで、お金には固執せず、まったり漫画でも描いて暮らせたらなぁなんて甘いことを考えて生きてきたものです。
財運線太陽線も無く、まるでお金には興味がない。

けれども、こんな手相でも金銭苦を味わうと変わっていきますよ。
知能線から上向きの支線が出て来たり、財運線太陽線がでてきたりします。
手相は変わるのです。
例え、ここに載せたようなお金儲けの素質の無い手相を持っていたとしても、案ずることはありません。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。