TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):お金儲けに固執しすぎて他人から反感を買う相 border=0

手相の見方とエピソード

お金儲けに固執しすぎて他人から反感を買う相

お金お金というけれど、人の心の通わないお金は死に金。
自分を苦しめて得たお金は、結局自分を苦しめる結果になってしまう。
昔、夜勤やら残業やらで苦しみながらお金を稼いだものですが、不思議と手元に全く残っていません・・・。
逆に楽しみながら稼いだお金は、身についています。
なんとも不思議な感じですね。
お金を得る方法が、他人や自分の不幸によるところならば、そのお金は身には付かないのでしょう。
人の役に立ちつつ、みんなが楽をする事を考えてお金を得られる方法を考えたいですね。
それが、働く(他楽)という事だと、私は思っています。

さて本題。
画像の手相を観てみましょうか。
赤色の、なんとも特徴的な知能線が刻まれていますね。
この知能線は末端が水星丘に向かうタイプの知能線です。
水星丘は財運を暗示する丘。
かつ、知能線が上向きに向かうと、物質的・金銭的な方面へと興味が向かいやすいことになります。
画像のように、知能線が上向き、かつ水星丘方面へと向かうのは、そうとうお金に関する欲求が強い事になります。
多少強引な手を使ってでも、お金を得ようとするかも知れません。

青色の運命線を見てみましょう。
時期として20才前半より生じた青色の運命線が、50才頃まで続くわけです。
途中、31才頃に妨害線が生じていますね。
この比較的長い妨害線は、同性からの妨害を暗示する妨害線です。
物質的なものや金銭的なものにとらわれすぎて、他者の反感を買ってしまうのかも知れません。

その後、50才頃で感情線より出た妨害線が青色の運命線を妨害。
この50才の時点で、青色の運命線が終わってしまっていますね。
これは、感情的なトラブルにより、運勢が終わってしまうことを暗示するもの。
あまりにもあくどいやり方が他人の反感を買い、人からハメられてしまうかもしれません。

水星丘には緑色の財運線がありますね。
この財運線、末端が妨害線により妨害されているので、初めのうちはうまく稼げても、後になればなるほど苦しくなってくるでしょう。

色々とやってきて分かるのですが、悪いやり方は初めは楽にいくけれど、後で行き詰まってしまう。
良いやり方は、初めは中々上手くいかず大変ですが、後に行く程良くなってくるものだと思っています。

人間、楽な方へと転びがちですが、悪い事はせずに儲ける方法を考えていきましょう。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。