TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):死に直面するような出来事にあう手相 border=0

手相の見方とエピソード

死に直面するような出来事にあう手相

死相。
手相を長く見ていると、これは死相だという相に出会うことがあります。

今回はそんな、死に直面するような出来事を暗示する相を考えてみます。

画像を見ると、各所に×印がありますね。
×は妨害線が二個重なったもので、妨害線の二倍の凶度があると思って良いでしょう。
この場合、突然の事故を現すケースが多いようですね。

青色の運命線を見て頂けますか。
手首上から10代後半より青色の運命線が生じ、30才手前頃で×印が生じていますね。
この場合、身を裂くようなおぞましい出来事が、この方に降り注いだのでしょう。
突然の交通事故、旅行先での高所からの落下、通り魔による殺傷事件の被害に遭う、労働中にプレスに腕を挟まれて・・・。
そんな、突如として起きる不運な出来事を暗示するのが、この×印ですね。

幸いな事に、この時はまだ命を落とすことはなかった。
けれども、身体に障害を負うなど、後の人生に大きな痛手となるような出来事が生じたかも知れません。

その後、青色の運命線がまた生じるが、今度は50才前後で再び×印による妨害を受ける。
今度は、運命線が×印により遮られて止まってしまっている。
この方は、ここで不幸な事故により亡くなられてしまうのでしょう。

運命線が妨害線や×印、星により遮られるのは大凶相で、もしもこれ以降運命線が生じていないようならば、死期を現す場合が多い。
仮に死ななくても、仕事上で致命的なミスをして会社を首になるといった風に、今までのような人生はもう歩めないと思った方が良いでしょう。
画像では赤色の生命線にも×印を書いていますが、同じような意味で、生命上の重大な危機が訪れることを示しています。
両手共に、同じ時期にこのような相がある場合、死が迫っていることを覚悟した方がよい手相です。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。