TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):己の健康を過信したが故に無理をして死亡する手相 border=0

手相の見方とエピソード

己の健康を過信したが故に無理をして死亡する手相

非常に強力な生命線を持っている人って羨ましいですね。
私は生命線は人並みですが、手首線が鎖状態の為か虚弱体質気味で、体力が無いのですぐ疲れてしまいます。
画像の緑色の生命線のように、太く強い人は私の2倍、3倍の無理が利くようですね。

ですが過信は禁物というケースを私はなんどか目にしてきました。
昔、tesou.ww3.jpの方で記事を書いた事があると思いますが、ここにも書いておきます。

私が某車会社の下請け工場で働いていたときにお世話になった電気工事屋さん。
体重は90kg、身長は180cmくらいあるような体格の良い方でした。
とてもエネルギッシュに仕事をされており、私もよくお世話になりました。
けれども、どうも顔色が良くない。
私はとあるきっかけでその人の手相を観る機会があったのですが、画像のように緑色の生命線・青色の火星線が妨害線で妨害され、著しく薄くなっていました。
私はこれはまずい、と思いその電気工事屋さんにそのことをお話ししたのですが、結局亡くなられてしまいました。

死因は腹膜炎でしたが、入院後も仕事が残っているということで、無理に動こうとしたことがよくなかったようです。

このように、強靱な生命線・火星線が突如として薄くなるようなケースは、とても危険なのです。
「今まではこのくらいの無理はどうってことなかった」という己の肉体への過信が、命取りになるからです。

また、赤色の運命線を見て下さい。
これも以前勤めていた会社で見た相ですね。
とてもお世話になっていた職長さんの手相です。

とある飲み会の際、手相を観るきっかけがあったのですが、その職長さんの運命線がこのように50才前後で突如として妨害線に妨害されて消えていました。
私は「職長さんリストラされるのかなぁ」という感じでとらえていたのですが、現実は違いました。
丁度、この妨害線が暗示する時期にさしかかった頃、その職長さんは労災で亡くなられました。
・・・壮絶な事故でした。

本題とはちょっとずれて余談になってしまいましたね。

このように、力強い生命線運命線が突如として妨害線や×印で遮られるような場合、命の危険があるということを十分承知しておいて下さい。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。