TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):レーシック手術を受けた人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

レーシック手術を受けた人の手相

レーシック難民というのが世間で問題になっていますね。

私はレーシックを受けようと思ったことがあります。
かなりの近眼で、めがねなしではとても外を歩けないほどなのですが、レーシック手術を受ければ、視力が1.5〜2.0ほどまで回復すると聞いて、いいなぁと思ったものです。
ですがそう思っていた矢先、私は近眼が原因で網膜の一部がはがれてしまい、レーザーで網膜のはがれを食い止めるという手術を受けることになります。

これが痛いのなんの!

手術は1時間にも及び、手術後1週間は目のおくが痛い(というか頭痛)ので、ろくに睡眠もとれないという状態になりました。
その後痛みは徐々に引いていきましたが、完全に痛みを感じなくなるまでに半年ほどかかったほどです。

レーシック手術とはちょっと違うのですが、目をいじるというのは相当やばいことだぞ・・・これは!と思い、レーシック手術を受けることを断念しました。

そして数年が経過し、世間でレーシックの危険性が認知されるようになってきた頃、私はかかりつけの鍼医の先生の手相を見ることになります。

その先生は過去にレーシックを受けたことがあると言われましたが、なんと知柏・ェ真ん中で引き裂かれたようになっていました!
これは結鴻Vョック。
その先生は後遺症に悩んでいるようでしたが、やはりなぁと思いました。

Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。