TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):鬱病患者の手相 border=0

手相の見方とエピソード

鬱病患者の手相

うつ病。
現代病とも言える鬱病ですが、手相には顕著にその状態が現れます。

私も以前の会社で20時間勤務なんてのをやっていた頃、鬱気味になったことがあります。

ただ、抗うつ剤を飲めば飲むほど手相が悪化していくのを見て、「あ、抗鬱剤飲むと逆に体に悪いな」ってのが分かり飲むのをやめました。
すると、不思議なことに鬱が改善していきました。
今ではもうピンピンしてます。
まぁ一番効果があったのは嫌な会社をやめたからでしょうが(笑)

さて、画像を見てください。
青色の知能線が、S字型にくねっているのがわかりますね。
これは空想にふけったり、物事を悲観的に考えがちな人に現れる知能線ですね。
当然のごとく、鬱病にもなりやすいタイプの知能線なので、このタイプの知能線を持っている人は心を大きくもちましょう。

知能線のちょうど中央部分に緑色の島が見えますね。
これは目の疾患や鬱病が進行してくると現れる相ですね。
私が欝状態になったとき、徐々にこの島が現れてきたのをはっきり覚えています。
最も深刻だった時期、この島が明瞭に現れていました。
それは抗鬱剤を飲んでいた時期で、抗鬱剤を飲むのをやめると、この島は自然と消えていきました。

そして青色の知能線の末端の下に刻まれる紫色の単線。
この位置の単線は、下側に刻まれるとネガティブな考え方を持ちがちであることを表しています。
逆に上に現れると、物事をポジティブに考える人のようです。

そして物事を悲観的に捉えやすい手相の一つとして、悲哀線がありますね。
悲哀線は生命線上に刻まれる細かい妨害線で、複数本刻まれる特徴があります。
この線が刻まれている人は、すぐへこたれてしまうので注意が必要。

最後に運命線の状態。
赤色の運命線が、なんとも頼りなくふらふらと細かく刻まれていますね。
運勢的に安定せず、悩みが多いことを暗示します。
ちょうど、30歳前後に島がありますね。
この横向きの島は自殺を暗示する相とされています。

人間、生きていればいいことだってありますよ。
欝気味だった当時の私は不運で苦しく、とても辛いものでした。
今思うと「なんであんな行動していたんだろう?」と不思議に思うことばかりですが、それが欝という病気の症状だと知って今は納得しています。
今の私はかなり幸せな状態なので、生きていてよかったなぁと心の底から思っていますヨ。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。