TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):大酒飲みで中年以降心臓病を併発するパターンの手相 border=0

手相の見方とエピソード

大酒飲みで中年以降心臓病を併発するパターンの手相

毎日夜中遅くまで酒を飲み、塩辛い肴を摘み、いびきをかきながら眠る。
当然腹はでっぱって中年太りとなり、高血圧が気になるようになってきた。
顔はいつも赤く、血圧を下げる薬を飲まないといけないように。
あるとき、胸を裂くような痛みで倒れ、病院に担ぎ込まれた。
病名は狭心症だった・・・。

今日はそんな、以下にもありがちな中年男性に関して考えてみましょう。

まず赤色の生命線ですが、明瞭に太く刻まれていますね。
生命力に溢れ、いかにも健康といったかんじですが、50歳を過ぎた頃に生命線上に島が。
この位置の島は心臓病(狭心症・心筋梗塞等)を暗示する事が多いのが特徴。

また、大酒飲みのために緑色の健康線がうねっていますね。
この場合の健康線は太く明瞭なものだといいます。

青色の線は放縦線ですね。
薬物乱用や過度の大酒飲みだと、この放縦線が明瞭に太く成長していきます。
放縦線が生命線を切ると、大病を暗示するものとなります。

若いうちはこれらの線もそれほど明瞭ではないのですが、不摂生な生活を続けることで線が徐々に成長していき、もう消すことができないほど太くなってしまうものです。
なるべく脂っこい食べ物を避け、お酒は控えめにし、夜食をやめた方が・・・。
おっと、あなたの奥さんの愚痴のようになってしまいますので、今日はこのへんで。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。