TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):人生末期に非業の死を遂げる者の手相 border=0

手相の見方とエピソード

人生末期に非業の死を遂げる者の手相

順風満帆な人生の末に、非業の死を遂げる人の手相を考えてみましょう。

毎日が充実しており、若い頃からなにをやっても上手くいった。
けれどもいつしか調子に乗り始め、慢心が鼻につくようになってきた。
すると周りからは疎ましく思われ初め、更に財産目当ての親族が寄ってくるようになる。
人生末期、遺産・保険金目当て親族に殺されてしまう・・・・。

赤色の運命線は大変強いもので、良好な状態で刻まれていますね。
運命線が強い人というのはエネルギーが人一倍強いわけで、運勢の弱い他人を踏みつけ、自分のやりたい放題のやり方を貫き通していくわけです。
当然、踏まれた方はたまったもんじゃありませんね。
恨みを買いやすいタイプの運命線とも言えます。

画像のように、中指の下に☓印があるのは、とても危険な相です。
☓印は妨害線が2本重なったもので、不吉な相です。
画像では赤色の運命線が☓印で止まりますが、どの位置にあっても☓印で止まる運命線は、死を覚悟しなければならない程の障害が訪れることを暗示しています。
これは例えば、交通事故に遭ったり、凶刃に倒れたり、高所から落下したりといった、怪我を暗示する場合が多いとされます。
この方の場合、赤色の運命線の末期に刻まれるので、70歳以上の老人になった時に、大きな事故に巻き込まえるか、殺傷されるような出来事にあうのでしょう。
緑色の生命線もまた強いものですが、同じく人生末期に☓印があるため、命を落とす可能性は高いと見えます。

人間、なるべく人の恨みは買わないように生きて行くべきですね。
人の恨みほどやっかいなものはないですから。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。