TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):身体が疲れている人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

身体が疲れている人の手相

体の疲れの諸症状を知るには、放縦線・健康線・疲労線を参考にするとよいでしょう。

前の記事でも述べましたが、これらの線が薄いうちはきちんと休養さえとれば消えて行くものです。
画像のように、緑色の疲労線・青色の放縦線・紫色の健康線が薄く細いような状態の場合は、短い休養によって十分対応可能です。

私が以前勤めていた会社では、朝8時に会社に来て夜中3時に自宅に帰るような、地獄の生活を半年間続けていたことがあります。
その際、放縦線がどんどん強く太くなり、健康線は乱れに乱れ、仕事線生命線を切り、疲労線は生じ・・・と凄まじいことになっていました。
うつ病を暗示する知能線の中央部分の島が現れ、知能線末端にもネガティブ思考を暗示する線が出て。

もっと早く逃げれば心に傷を負わなくても済んだかもしれませんが。

まぁこの期間のいろいろな悩みが、手相家としての経験を積むのに大変役立ったのも、また事実です。
無理をして死んでしまった人の手相も観ましたし、ひどい事故で死んでしまった人の手相も観ました。
人生、不運な状態に置かれていても、その不運にはなにか意味が隠されているのだろうなぁと、最近は思っていたりします。
Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。