TOP | 手相無料鑑定プログラム | 手相関連書籍|

■相別一覧
感情線/ 結婚線/ 生命線下/ 生命線上/ 仕事線/ 太陽線/ 手首線/ 知能線/ 運命線下/ 運命線上/ 財運線/ 努力線/ 反抗線/
[第1章]:職業に関する手相
[第2章]:仕事・運勢に関する手相
[第3章]:病気・怪我に関する手相
[第4章]:性格に関する手相
[第5章]:恋愛・結婚に関する手相
[第6章]:旅行に関する手相
[第7章]:財運・お金儲けに関する手相
手相画像(メイン):身体が疲れきっている人の手相 border=0

手相の見方とエピソード

身体が疲れきっている人の手相

おつかれモードのあなた。

画像のような線が手に現れていませんか?

手相で疲れを表す相は数ありまして、青色のような放縦線、紫色の健康線、生命線下部より生じる緑色の消耗線、生命線の起点〜中間に刻まれる悲哀線などなど。

そのどれもが、はじめは薄く細かいものです。
けれども体への負担を減らさずにストレスを貯めこむままにして放っておくと、これらの線は徐々に成長していき、用意には消すことができないほどになってしまいます。

それぞれの線について説明していきましょう。

まず一番目立つ青色の放縦線について。
この線は、月丘下部に生じる線で、はじめは小指側の手の側面あたりからうっすらと生じ、徐々に生命線よりに伸びていきます。
画像のように太く強く生じると、相当疲れが溜まって生命に悪い影響を与えていることを意味しています。
一説によると、放縦線が生命線を切る地点を、生命線の流年法で見て、死期を判断するとかしないとか。
まぁ死なないにしても、今まで体内で進行してきた病が顕在化する時期ではあると思います。
放縦線は薬物乱用や、飲酒によって生じてくるものなので、肝臓系の異常が出やすいのかもしれませんね。

次に紫色の健康線。
健康線がないのが健康の証し。
画像のように健康線が複数本明確に刻まれているような状態だと、胃腸系にかなり負担を欠けていることになります。
また、この人は生命線上に黒色の悲哀線があるので、おそらくくよくよと細かいことで悩み、心労を溜め込みやすいタイプなのでしょう。

最後に、生命線下部に生じる緑色の消耗線。
疲労線とも言いますね。
体が過度に消耗してくると、一時的に生じる線です。
生命線下部に細かく下向きに延びる線で、一見すると旅行線のように見えるものですが、旅行線は現れてもせいぜい2本程度。
消耗線は5本以上現れるようなものです。
これらの疲労を暗示する相がではじめたら、あまり無理をせずに、体を休めることを心がけたほうが良いでしょう。
総じて言えることは、線が細かい間はすぐに消えて行くものですが、太くなってしまったらもう容易には消すことができないものです。Copyright (c) 2004-2017 omoti


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
職業に関する手相
仕事・運勢に関する手相
病気・怪我に関する手相
性格に関する手相
恋愛・結婚に関する手相
旅行に関する手相
財運・お金儲けに関する手相


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。